【富士登山競走最終試走】行き過ぎた!?

土曜日に富士登山狂走(五合目コース)の最後の試走に行ってきました。

メンバーはきぐまさん、てーいさん、私。

コースの試走は今シーズン3回目になります。

1回目は富士吉田市役所⇔三合目。

2回目は富士吉田市役所⇔五合目(フル試走)。

そして今回は本番が近いので、疲労を残さないように中の茶屋⇔五合目(佐藤小屋)としました。

 

1fe7054730ab00ae987ba204fc46c439

小さくてわかりづらいのですが、市役所前にはスタートの横断幕が張られていました。

ここできぐまさんを降ろして、てーいさんと中の茶屋へ。

車は楽ちん♪

 

中の茶屋でこんなものを発見。

cb597f05acbc9a478d473b47b5d828c9

一般的に中の茶屋から五合目までは3時間40分かかるコースのようです。

狂走がいかにクレイジーなレースなのかわかって頂けると思います(^_^;

ちなみに山頂コースを時間内完走される方は、この3時間40分で山頂まで行ってしまいます(((( ;°Д°))))

 

では早速今回の結果を。 

中の茶屋 0’00
馬返し 25’21
給水・トイレ休憩 2’30
佐藤小屋 58’10 

合計【1:26’11】

 

20130720lap

 

試走やオクム朝練の結果から、自分が目標としなければならないペースというのが段々わかってきたので、始めはキロ6分を目指してスタート。

そして6’03(*^ー^)v

本番もこれぐらいのペースで走れたら上出来です。

馬返し前の最後はキロ9とかですが、初めて中の茶屋から馬返しまでを歩かずに走りきれました。

 

馬返しで同じぐらいのペースで走っていた方とご挨拶しつつ休憩。

そして再びスタート!

2a160f9f3921dc50824fe55a52ffac2e

小さく写っていますが、この方が良い目標となりとても助かりました。

最後に下山して中の茶屋に入ったら、別行動だったきぐまさんがこの方と仲良くうどんを食べていたのでうけました(笑)

 

994f63848ca5b4ecbb5747871a07bf15

お猿さんこんにちは!

前回は馬返しからを気負いすぎて二合目で酸欠になってしまったので、今回は走るという考えは捨てて、”はや歩き選手権”とう意識で臨みました。

走ったのはわずかにある平らな所と緩やかな傾斜の所、数箇所のみ。

ライン取りにかなり気を使いながら登ったのですが、本番ではきっと思い通りのラインは通れないんでしょうね。

頑張り所はわかった気がするのですが、そのラインが空いてないことには…

と、勝手に追い抜くイメージでいますが、実際には道を譲りながら登ることになる可能性大(^_^;

 

1d0df35a831ca7f492706c1bbfaace14

佐藤小屋到着。

049ddb0c8da9fed07863e50c47b3af68

雲の上に出て気持ちがいい♪

ここで休憩していた方は、私と同じで今回富士登山競走初挑戦ということでした。

タイムも同じぐらいのようで、お互い本番の健闘を誓い合いました!

登っている途中で、「来週頑張ってねー!」と声をかけていただいたり、同じ参加選手の方と話をしたり、いよいよなんだな!という実感が湧いてきます。

 

前回の試走よりも上手く登れたことに気を良くして、休憩後、もう少しだけ登ってみることに。

富士スバルラインからの登山者がどれくらいいるかも見てみたかったので。

 

で、スバルライン方面からの合流地点。

7bf7921658a7cafde6f2d1c734a20f12

003d4c7f5d2d92c076b59b7d1ca26b9c

思ったほどではないですね。

と言っても昨年までの状況をよく知りませんが(^_^;

世界遺産登録の影響で凄いことになっているようなイメージを持っていたので、賑わっている商店街のようなものを想像しちゃっていました(笑)

ただ、麓ではツアーバスの多さとか富士山ブームをいたる所で感じます。

 

空気の薄さにも慣れておきたいので更にもう少し上へ。

ちょっとちょっとと思いながらどこまで行ってしまうのか。

ネタとしては山頂まで行きたいところですが(笑)

 

2654d7a318001ed4494298fd41079a20

七合目。花小屋到着。

f62000f0e736ba3c74f3d254339d1e00

さらに雲は下になり日差しが強い!

はい、ここで十分満足です(´∀`)

山頂方面をぼーっと眺めたり隣の方とお話したり、富士山の雰囲気を楽しみながら休憩。

そして筋肉痛にならないようにゆっくりおチビちゃん達と下山開始。

めちゃくちゃ可愛いんですけど~(´∀`)

 

下り始めてすぐにネコさんとる~ぷさんに出会いました。

山頂運動会のウォーミングアップ中!?

しばらく話してから再び下りていると、今度は既に運動会開催中のmakoさん登場。

滝汗かきながらあり得ないスピードで登っていきました!

皆さん富士山に馴染み過ぎているので、学校の校内で友達に会うような、そんな妙な感覚です(笑)

 

”ゆっくり”を心掛けながら一気に下山。

馬返しでサービスのお茶を一杯いただき、これがもの凄く美味しかった!

で、それ以外の給水は1度もとらなかったので、下山した時には、、、

fa9ec5778cbc27d675aaf6fdd5aeeec4

ベコッと(*^ー^)

900mlのペットボトルが結構余ったので、気象条件としては本当に良かったのだと思います。

やっぱり気温が少し低くなるだけで全然違いますね。

 

221525840f250bf9ca0341df7401e9e4

最近気付いたのですが、地図があった時にはそれを写真に撮っておくと登山時にとても便利です。

 

それと最近気に入っているのが帰ってから高度の変化を見ること。

GPSを計測しっぱなしにして、時間と高度変化を見るとその日の行程が見て取れるのです。

今回のはこちら↓

Screenmemo_share_2013-07-22-11-52-28

角度が急だと移動速度が速くて緩やかだとゆっくり。

真横に伸びているところが休憩で、その長さから大体の時間もわかったり。

これを眺めながら1日を振り返りビールをゴクッと…

最高!!

皆さん、またお山行きましょう(・∀・)ノ

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)