【The富士登山2013】を写真で振り返る-その2

その1の続きです。

五合目佐藤小屋から。

P1010893_s
山頂まで6km、385分(6時間25分)。

残りの標高差は1,500mぐらい。

P1010896_s
もうすぐ木はなくなります。

P1010898_s
五号五勺 経ヶ岳うんちく。

P1010904_s
ここを抜けて、

P1010906_s
どーん!

近そうで遠い山頂。

P1010907_s
あ、写真を撮らずに六合目を超えてしまった。

六合目は富士スバルライン方面からと合流するところ。

P1010911_s
安全指導センターの上、下山道との交差地点。

この時間(午前9時半)は下りてくる人の方が多い感じ。

P1010913_s
ドクターイエロー!?(笑)

P1010914_s
急に岩場が現れ、

P1010915_s
七合目 花小屋。

ここからは次々と山小屋を通過する。

P1010922_s
岩場が続き、遠くに赤い鳥居。

P1010924_s
そこは鳥居荘。

P1010926_s
まだまだ岩場は続くよどこまでも。

P1010927_s
是ヨリ八合目 太子館。

P1010930_s
こんなに岩場だらけだったっけ?

P1010934_s
八合目といっても山頂はまだまだ先。

P1010935_s
八合目 元祖室。

いつの間にか3,000mを超えていた。

P1010936_s
えっと、どんだけ?(笑)

P1010937_s
六合目と比べても明らかに上まで登ってきました。

P1010939_s
本八合目 富士山ホテル。

P1010942_s
お次はトモエ館。

長かった八合目が終了!

P1010943_s
これより浅間大社境内。

P1010944_s
いよいよ山頂が近付いてきた!

動画↓

風が強くて雲の流れが速い。

P1010946_s
そして一瞬にして雲に包まれる。

P1010947_s
八号五勺 御来光館。

載せていない山小屋もいっぱいありますが、最後の山小屋です。

P1010949_s
その後、山頂までに白い鳥居を2つくぐります。

P1010950_s
1つ目。

先に見えるのは山頂!

P1010951_s
ついに九合目!

P1010952_s
この辺から辛くなって、時々立ち止まるようになりました。

P1010954_s
もう山頂にいる人の影も見えているのになかなか進めなくてもどかしい。

P1010955_s
そして2つ目の白い鳥居。

これをくぐって、、、

 

 

P1010957_s
山頂獲ったどー!!!

 

御殿場口の新五合目も同じ1,450mからのスタートですが、3割り増しぐらいこっちの方が大変ですかね。

もっとかな?

けど辛い分達成感は大きいです!(・∀・)

 

下山は高山病にやられ、そろりそろりと頭を動かさないように下りました。

今年は頭痛よりも吐き気がひどかった…

まるっきり二日酔いと同じ症状です(;´Д`)

P1010960_s

写真を撮る元気もなくなって、撮ったものといえば虹だけ。

P1010965_s

P1010967_s

 

オール歩きになってしまったので下りは予定よりかなり時間がかかりました。

非常用ライトのお世話になりそうでヒヤヒヤ…(笑)

 

次は憎き高山病について書きますよ(ーー゛)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

コメント

  1. 富士登山競走では視界に入らなかったモノたちの写真がたくさん( ´ ▽ ` )ノ
    わあ、やっぱり富士山はいいなぁ。
    天気も良さそうですね。

    マサさんは高山病になりやすかったですっけ?

    1. 認めたくはなかったけど3回目だとさすがに…
      毎度下山がしんどいのよ~
      辛いけどやっぱり富士山楽しいね(*^ー^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)