【第33回つくばマラソン】レース前半編

今年のつくばは正直どんなタイムが出るのかさっぱりわかりませんでした。

というのも、フルマラソンの練習の軸としていたロング走がほとんど出来なかったからです。

(30km以上は11月初めに1度だけ、キロ6オーバーで走りました。)

一昨年にもそういうことはあったのですが、その時の10月の練習量は月間40kmと極端に少ないもの。

本番は行き当たりばったりで体感に任せて走りました。

ちなみにタイムは3時間33分34秒。

ぞろ目を逃したのではっきりと覚えています(笑)

今年はというと、10月の練習量が211kmで自分にとっては多くも少なくもない微妙な距離。

練習内容は体調不良や諸々により長い距離が走れなくて、結果的にインターバル系が多くなりました。

 

果たしてフルマラソンの練習が出来ているのか!?

 

練習中の感覚から当初目標としていた3時間一桁が不可能なのは明らか。

アキレス腱あたりのプチ故障もありましたし。

以前のように体感任せで走ろうか…

それだと楽しく走れるかもしれないが得るものは少ない気がする。

よし!今後の練習の指標にするため、無難にまとめることはしないでスタミナ練習の不足がレースでどう影響するのか試してみよう!

そんな感じで今回は実験レースとすることに決めたのでした。

ついでに、いつもは30kmまでとにかく省エネを心掛けているけど、始めからダイナミックに(自分比)身体を動かしたら後半どうなるのか試してみよう!

 

設定ペースは今年の東京マラソンと同じ4’30/km。

まずないだろうけど間違いが起きたらPB更新!なんてことも可能なペースで(笑)

 

~Start 1’03

スタートブロックは初のB。

5年かけてBまで上がってまいりました(´∀`)ノ

タイムロスは1分ちょっとで文句なし!

絶好のスタート位置なのにガッツリ勝負出来ないのがちょっと残念…

 

~5km 24’19 (23’16)

若干の混雑で4分半ペースまでは上げられず。

でも記録は狙っていないので焦りは全くありません。

一緒に走っているラン友さんを見つけては声をかけ、「今日は4分半で行ける所まで行きます!」と宣言をして先に行きました。

3kmぐらいで早くもアキレス腱あたりの違和感発生。

…(;´Д`)

もうレースが終わってしまうのか!?

 

~10km 47’01 (22’42)

練習時、アキレス腱あたりの違和感は走り続ける限りその後確実に痛みに変わりました。

止まると一気に楽になるんですけどね。

1週間前はそんな状態で1回のラン中に5回も止まっていました。

ところがこの日は違かった!

走る前のエアーサロンパスが良かったのか、ファイテンのシールが良かったのか、確実に治ってきている感触はありましたけど。

初めて違和感が痛みに変わらず消え去ったのです!

テンションは最高潮に上がりました!!

何も気にせず走れるってなんて楽しいんだ~(・∀・)

と、気分良く走れた区間でしたがペースの方はいまいち上がらず…

平均4’32~4’33/km。

積極的に走っているつもりだけど潰れたくない気持ちがブレーキをかけていたのか?

それともフォームが間違っていたのか…

 

~15km 1:09’41 (22’40)

相変わらず4分半を少しオーバーするペースで淡々と。

 

~20km 1:32’09 (22’28)

そろそろ折り返してきた先頭とすれ違うはず…

が、なかなか現れない。

ここで自分の走っている位置が例年よりも前だということを実感しました。

スタートのタイムロスが少ないのも大きい。

先頭とすれ違い、サブスリー近辺のランナーさんとすれ違い、迫力満点の走りに目を奪われていたら遠くに折り返しが見えてきた。

はやっ!

いつもは長く感じる直線が今年はとても短く感じました(´∀`)

恥ずかしながら設定ペースを上回ったのは唯一この区間だけでした~

 

つづく

【第33回つくばマラソン】レース後半編

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)