第67回富士登山競走(その1)

今年も鐘山グランドの駐車場で車中泊。

出発が遅くなってしまい、着いたのは午前1時半ぐらい。

そっこう爆睡で3時間ぐらい寝れましたがもっと寝たい感じでした(;´Д`)

 

食欲はなかったけど、無理矢理おにぎりを2つ詰め込み、バタバタと準備を済ませてシャトルバスでスタートの富士吉田市役所(標高770m)へ。

image

 

image

ぽんさん、きぐさん、るーさん、てーさんと。

シューズはアディゼロmana7。

試走時に中で足が動いてしまう感じがあったので2段ハトメにしました。

 

image

トイレを済ませ、スタート(何とか獲得できたBブロック)に並んでいると五合目コース参加ののべさん現る!

時間までずっと話し相手をしてもらったので全く緊張しませんでした(´∀`)

 

復活したエイエイオーを初体験し、いよいよスタート。

目指すは本八合目だ!(`・ω・´)

もちろん山頂まで行きたいのですが、その前の関門が自分にとっては大きな壁なので、完走なんてところまでは全く考えられず…

とにかく本八合目まで全力で登る!

ただそれだけを考えてスタートしました。

 

スタートのタイムロスは50秒。

初めの数キロは息苦しい状態が続きました。

空気が薄いとか、標高が高いとかそういうわけではなく、練習量が減ってからはいつもこんな感じで走り出しがキツい。

 

浅間神社あたり、3kmぐらいからは苦しさもなくなり、そこそこの負荷を意識して淡々と。

たまにガーミンをチェックしながら走っていましたが、少しペースが遅いような・・・

全力で登ると決めたんだからもう少しペースを上げないと!と思いつつも、これからまだまだ続く上り、さらにはどんどん勾配が急になっていくことを考えるとどうしても体がブレーキをかけてしまう。

 

スタートと中の茶屋前の動画↓

17分ちょうどぐらいに登場しますが、本人しか見つけられないでしょう(笑)

 

 

■中の茶屋(標高1,100m) 42:14(41:24)

 

やっぱり少し遅かった。

でもその分体力は温存されていると前向きに、、、というか都合よく考え、暑かったのでしっかりと給水して再びスタート。

しかしこの給水が…

アクエリアスをがぶっと飲んだら、お、お腹がぎゅるるる…

 

と、と、といれ~(;´Д`)

 

気を紛らわしながら上っていきますが、常にトイレが頭の片隅に。

全く走りに集中出来ない(笑)

そして我慢も限界に近付き、力も入らないような状態にまでなってしまい、ついには歩いてしまいました・・・

 

ところが、、、この歩きが良かった!

振動が少ないのでかなり楽♪(´∀`)

そこからは早歩きに徹しました。

 

 

■馬返し(標高1,450m) 1:10:50(28:36)

 

馬返しでトイレに直行しようと思っていましたが、しばらく歩いたお陰で一旦峠は越えた模様。

ピットインしたら五合目の関門が危なくなるので助かりました。

 

ロード区間からトレイル区間へ。

馬返し、佐藤小屋間は唯一今年2回の試走をしているところ。

(ちなみに市役所、中の茶屋間は一度も走らなかった。)

得意な区間という訳ではないけど、試走の分不安はなく、ここで盛り返す!とやる気は満々!!

渋滞ぎみの隊列ができていましたが、ちょっとの隙間を見つけては前へ前へと精一杯進んでいく。

 

勝負はここからだ!!

 

 

と、ちょっとかっこいい感じになったところで次へつづく。

 

第67回富士登山競走(その2)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)