第3回サンスポ古河はなももマラソン:レース編

2015年3月15日。

3週間の練習を終え、埼玉?茨城?栃木?な印象の古河に乗り込んだ。

自宅から行きやすいのでエントリーしてみた大会。

電車は想定通り近かったけど、古河駅から会場行きのバス乗り場までが少し歩くので、時間は思ったよりもかかった。

それでもつくばとかに比べると全然近い。

 

当日はブログ村の陣地にお世話になり、楽しく過ごせました。

今更ですが、ありがとうございます!

 

DSC_1320

シューズはルナスピードアクセル。

たまたま安売りしていたのを見かけて、ナイキのシューズは全く知らなかったけど、ソールの厚さがちょうど良さそうな感じだったので購入。

後から調べてみたらサブ4レベルのシューズだったようで、まさに今回履くのにぴったりなシューズだった。

 

そして本日の秘策。

DSC_1319

時計にテーピングを貼って見えなくしている。

今回はゴールタイムが全く予想できないので、時計を見ないで走ることにした。

でも、どうしても気になっちゃうだろうと思って強制的に見えなくした(笑)

 

20分前ぐらいだったかな?スタート地点へ。

Dブロックの割と前の方で、タイムロスは47秒。

どんなタイムでここに戻ってくるのか、不安と期待を抱きつつスタートする。

 

曇っていて気温も上がらず、絶好のコンディション。

コース幅も広く走りやすい。

いいね!古河。

 

少し走るとスティッチネコさん発見。

FB_IMG_1426466164863
ネコさんが撮ってくれた。

どんなペースで走っているのかわからなかったけど、会話の中から大体キロ5あたりで走っているんだな、と推測してみた(笑)

FB_IMG_1426466170445

最初の5kmはちょっと気負いがあったかな?

しばらく走って気持ちが落ち着いてくると、自分のペースではないような感じがしたので、マイペースに徹する走りを心がけた。

すると途端にどんどん抜かされる…(汗)

いつもはペースが合いそうな人を見つけては、その人について行くような走り方をしていたので、今回は全く違った感覚。

大勢の中を走っているのに、孤独に一人でいつもの朝ランをしているような。

それでも全く周りは気にせずに自分のペースで走る。

で、どんどん抜かされ続けているんだけど、ふと気付くと抜いていった人はそんなに離れず前にいたりして、実際には周りと同じようなペースで走っているんだなぁと知る。

今までにしたことのない走り方をするのもなかなか新鮮だった。

 

沿道にはラン友さんの応援もあったりして、すこぶる楽しく快調に走る。

が、15kmあたり。

早くも足に疲労感…(泣)

3週間の練習でレースペースに近いものは15kmのビルドアップ走を2回やった。

恐らく体がこのことを覚えていて、15km走ったから終了ー!となってしまったんだと思う。

やっぱり30km走はやっておいたほうがいい。

 

走りながら足のストレッチができないものかと、大股で走ってみたりした(笑)

他にも走り方を微妙に変えたりしながらやり過ごす。

結局、疲労感が消えることはなかったけど、30kmぐらいまではペースを落とさずに走ることができた。

もちろん時計は見ていないので体感の話。

10kmでコース上に時計があるかと期待していたけど、陸連公認大会じゃないせいか、時計は置いてなくて、タイムは確認できなかった。

ハーフ地点にはあるだろうと思いきやそこにもない。

結局ゴールするまで自分のタイムは全くわからなかった。

 

黙々と走り、たしか30kmぐらいのところで、スープエイドなるものが現れた。

走りながらスープなんか飲めるのか!?って思ったけど、記録を狙っているわけではないので迷わず取った。

もちろん走りながら飲む。

これがびっくりするほど美味かった!

程よい暖かさと塩気がたまらない。

スープエイドに大満足♪

 

スープで気持ちはとっても元気になったけど、体はどんどん疲れて動かなくなった。

時計は見なくてもペースが落ちてきているのを感じる。

すれ違うランナーの中に知り合いを探しつつ気を紛らす。

ぽてぽてさんとほしこさんだったかな?見つけて声を掛け合う。

他にもれてる方がいたらごめんなさい。

 

やはり練習量が少ないと終盤がきつい。

疲労困憊でかなり辛かったけど、大田原より走れている自分に喜びを感じたりもしていた。

3週間の練習でもそれなりの効果はあったみたいだ。

この粘りがフルマラソンの醍醐味。

辛さを楽しむ余裕もあったようで大田原とは大違いだ。

 

再び沿道からラン友さんたちに応援をいただき残り数キロを走る。

タイムに目標がないので、終盤抜きつ抜かれつだった同じペースの女性ランナーさんに勝つことを目標にした。

ご存知のように終盤の女性ランナーは超強い。

だいたいの男は負ける(笑)

勝手に勝負を挑んでいるのがバレるとご迷惑なので、距離をとってこっそりと戦う。

残り3キロぐらいでスパートをかけようかと思った、、、

が、相手は最強の女性ランナーだ。

思い直し力を温存する。

残り2キロでいよいよ勝負に出ようかと思った、、、

が、ビビッて勝負できず。

残り1km。ようやくスパート。

ゼーハーしながら何とか逃げ切った。

完全に自己満足(笑)

 

記録 3:34’52
ネットタイム 3:34’05

ハーフ通過 1:46’35

5km 25’52
10km 51’03 (25’11)
15km 1:15’51 (24’48)
20km 1:41’00 (25’09)
25km 2:06’15 (25’15)
30km 2:31’41 (25’26)
35km 2:57’30 (25’49)
40km 3:23’51 (26’21)

wpid-img_20150315_145806.jpg

分割 距離 平均ペース
1 0.05 15:16
2 1 5:09
3 1 4:56
4 1 4:59
5 1 4:55
6 1 4:49
7 1 4:59
8 1 4:58
9 1 5:03
10 1 5:05
11 1 5:02
12 1 5:05
13 1 4:58
14 1 4:52
15 1 4:55
16 1 4:47
17 1 5:01
18 1 5:00
19 1 4:57
20 1 5:01
21 1 5:00
22 1 5:08
23 1 5:04
24 1 4:59
25 1 5:01
26 1 5:00
27 1 4:53
28 1 5:03
29 1 5:11
30 1 5:05
31 1 5:00
32 1 5:05
33 1 5:07
34 1 5:04
35 1 5:10
36 1 5:06
37 1 5:17
38 1 5:08
39 1 5:14
40 1 5:19
41 1 5:11
42 1 5:05
43 1 4:58
44 0.52 4:42

20150609_1

20150609_2

 

軽くアップダウンはあるけど、ほとんどフラットでとても走りやすいコースだった。

コンビニが近くて、ゴール後すぐに金麦を買いにいけるのもいい(笑)

気分よく走れたのでますます大田原の記憶が辛く苦しいものになった気もする…(笑)

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

コメント

  1. お疲れ様でした。 やはり普段の練習が不足してると、後半が厳しくなりますね。 masaさんとすれ違ってから、折り返しまでの道のりがやたら長く感じたことを思い出しました^^;

    1. ぽてぽてさん

      コメントが表示されない状態になっていました。
      ご連絡ありがとうございます!
      ほんと助かりました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)