スピードアップのためのランニングフォーム改善計画(その1)

201505

ゴールデンウィークはいつもより走れたけど、その後はまた週1ペースに逆戻り。

一応まだフルマラソンのベスト更新を夢見ているので、健康的なゆるジョグ生活だけであっても、フォームの改善だけは意識して走っています。

しかし、一週間も間があくと、気付いた事とかどうしても忘れてしまう。

ちょっと一旦整理が必要だな、ってことでブログ更新です。

 


 

まずは昨年の大田原後に取り組んでいたこと。

・スムーズな重心移動

これは身につきつつある、、、
と思う。

以前から、撮ってもらった写真を見ると、速いランナーに見られるシルエットが自分にはないというのが気になっていて、考えた末、重心移動の改善を試みた。

よく言われる「おへそから引っ張られる」ように走ると、自分の場合イメージにぴったりとはまった。

結果、前よりもそのシルエットが出るようになった、、、と思う。

P1050473

見ての通り、もちろん自分比の話。
ウェアもなんか変だけど気にしないように(笑)

全くつま先側が減らないソールの減り方もこれで変わってくるのではないかと思っている。

目指すは足裏全体が均等に減っていくこと。

そしてシューズを長持ちさせて節約する(笑)

 

よしよし、順調に変わっている。これでビュンビュン速く走れるぜ!とにんまりしていたけど、結果的にスピードは全く変わらなかった。

どうもスピードアップは別のところにあるらしい。

期待した効果は得られなかったけど、悪いことではないはずなので、とりあえずこれは継続して別の取り組みに移る。

 

 

他に気になっているのは膝下の足の太さ。

ふくらはぎと足首。

速い人のカモシカのような足に憧れている。

 

レース中にふくらはぎが攣ることは全くないし、筋肉痛になることもほとんどない。

寝ていて攣ることはあるけど…(笑)

自己分析ではフォーム的な問題よりも肉体的な問題なのではないかと考えた。

「足痩せ」をググるとむくみだとかが多く書かれているし。

 

そこで、

・足首と股関節の柔軟性を高める

ことに決めた。

 

やることはカーフレイズと股関節まわりのストレッチ。

ストレッチはこれが簡単でいい感じ↓

気持ちいい股関節ストレッチで下半身をダイエット

気が付いた時にちょこちょこやる程度ですが、始めています。

ランニングフォームが良くなれば足が細くなると考えていたけど、どうもそうはいかないようなので、足を細くする運動で可動域や動かし方を変え、結果、フォームを良くしてやろう、という作戦。

 

ただこれもスピードアップに直結しているとは言えない気がしています。

求めるものは劇的に速くなる走り方。

そんなものが欲しいのだ!!

ある? ない?

 

まだ書くことがあるので続きはその2で。

 

スピードアップのためのランニングフォーム改善計画(その2)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)