スキー技術選2016を観て思ったこと

一度もゲレンデに行かないシーズンとなり、すっかりスキーとは遠ざかっていますが、BSとぅえるびでここ数年やってくれている技術選の番組はしっかりと録画していました。

観たのは1ヶ月後になりましたが…(笑)

 

その感想。

 

自然で楽なスキーだか、ハイブリットスキーだか、詳しいことはよく知りませんが、かつての、かっこいい!真似したい!と思える滑りに戻ったと感じました!(個人の感想です)

年々よくわからない方向へ滑りが変化し、2012年あたりなんかはもう全く意味がわからず…

何で超絶上手い人達がわざわざ初心者のような滑りをしているのだろうか…

仮にこれが最先端のスキー技術だとしても、とても真似する気にはなれない…

おっさん古い滑りしてんなぁ、そう言われようが、自分の理想とする滑りは頑なに守っていこう、そう思いながら観ていました。

全然滑ってませんけど(笑)

 

しかし、今年は違った!

ドンピシャ自分の理想とする滑りをする方がいるではないか!

久しぶりに心ざわざわ。スキー行きたいー!ってなりました。

その滑りはこちらの動画の一人目、青木美和選手の大回りだ!

女性に対してこういう言い方は相応しくないかもしれませんが、

すげーかっこいい!!!

どこで一時停止しても自分が理想としているシルエット。

ホレボレ~(*^^)

 

こちらは男子。

力強さが戻ってきました。(個人の感想です)

 

偉そうに言ってますけど、実際ゲレンデで生で見たら、前の滑りも今の滑りも上手すぎて違いがわからないと思いますけどね(笑)

ちょっと嬉しかったので個人的感想を書いときました!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)