さいたま国際マラソンのコースはこんな感じでした

明日はさいたま国際マラソンの開催日。

時間があったら応援にでも行こうかと企んでいたのですが、残念ながら夢かなわず…

応援の気持ちを込めて、参考になるかはわかりませんけど、昨年走った時のコースの印象を書いてみようと思います!

やってやるぜー!って気持ちを高めてもらえたら何よりです。

wpid-20151116_161604.jpg

 

コースは絶えずアップダウンがある感じでした

大きな坂ではないんだけど、頻繁に微妙な上り下りがあるから、結果的に平らなところが少ない印象です。

小さな坂でも目に入ってくるから、絶えず坂を意識することになるのかもしれません。

脚はやっぱり知らず知らずに削られていきました。

練習不足だって言われたら、まぁ何も言えませんが…(笑)

 

浦和美園と浦和大学の連続坂がきつかった

浦和美園で左手にイオンを見ながら上る坂がかなりきつかった。

頑張って上りきってホッとしたのもつかの間、浦和大学の坂が先に見えて、もう笑うしかなかった。

ここが一番精神的にきたなぁ…

心を強く持たないとポッキリ折れてしまう可能性のあるポイントだと思います。

でも、今年はコースが逆回りなって少し距離が手前になったからマシかもしれません。

たぶん今年一番つらいポイントはこっち↓だと思います。

 

新浦和橋と埼大通りの並木道

昨年は序盤だったこのポイントが今年は35km以降の終盤に変わりました。

いや、これはかなりきついと思いますよ。

新浦和橋で京浜東北線を渡り、一旦線路から離れてまた戻ってくるわけですが、これが、行きは下りで帰りは上りになっているという。

きっと並木道を通らせてたくてこのようなコースになってるんでしょうね。

並木道、綺麗ですよ。 ランナーの皆様に堪能する余裕はない気もしますが…

逆に言えば、この並木道の上り坂を上ってしまえばボスキャラを倒したと言えるんじゃないですかね!

 

書いてみたら坂の話ばっかりになってしまいました。

坂に立ち向かうという気持ちが強かったのかもしれません。

ではでは、皆様のご検討をお祈りしております!

 

大会公式サイトのコース案内はこちら

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)