【第439回月例赤羽マラソン】強気にいけば…

順番が前後してしまいますが、先月の月例のことから書いていきます。

 

この日は富士登山競走の直後であったり、奥武蔵ウルトラマラソンの日であったりと、参加者、お知り合いはかなり少なめ。

DSC_0254_s

暑さもありますしね。

お久し振りのマ○モトさんとだけご挨拶できました。

 

7月と8月は申告タイム制で自分が申告したタイムにどれだけ近いかを競うもの。

距離は暑さのため5kmまでしかないので5kmにエントリー。

ちなみに、、、

昨年は涼しくて10kmがあって、私、10kmをピタリ賞で優勝しております
( ̄∇ ̄)v

速さでは絶対に勝てないので、普段はありえない優勝を狙って今回も真剣勝負です!

 

そのためにはタイムを何分で申告するか、、、

これがとても重要。

毎回そうですが、全力で走った時の予想タイムを申告するようにしています。

 

希望からいくと20分を切りたい…

でも富士登山狂走の2日後で、筋肉痛はないものの足は激しくだるい…

それでも狂走の練習でインターバルもやっているから、そこそこのタイムは出せそうな気もするし…

 

悩みに悩んだ末、最終的にはテキトーに 20’30 としました(笑)

 

つっこまないように少し後ろからスタート。

疲労具合を確認しながら走ります。

1km程でなんとなくスイッチが入ったような感じ。

まだ身体にレースの余韻が残っていて、レースモードに切り替わったような感覚でした。

そこからはどんどん前のランナーを捕らえていきます。

時計は外さなければならないのでわかりませんが、恐らくペースが上がっていったのだと思います。

2.5kmの折り返し手前、「ちょっと調子に乗り過ぎで、最後までもたないかな?」と不安になっていたところで、マ○モトさんから「ファイト!!」と。

 

よし!自分を信じていってみよう!!

 

不安な気持ちは捨てて、前のランナー、次はその前のランナーとひたすら前へ前へ。

ずっと差が縮まらなかった緑Tシャツのランナーさんだけは追い付けそうになかったのですが、終盤に少しづつ差が縮まり始めて射程圏内に!

残り1kmぐらいで追い越し、その後はずっと後ろで足音が聞こえていましたが、なんとか抜き返されずにそのままゴール!

苦しい中、久し振りに最後まで粘れました。

東京マラソン以来の納得の走りです(´∀`)

 

その場でタイムはわからず、後日結果がわかったのですが、ゴールタイムは【20’03】でした。

申告タイムは 20’30 なので、3と0つながりで惜しいといえば惜しい!?

強気に20分ジャストで申告していたら3秒差で2位に食い込めていたようです。

謙虚さが災いした月例赤羽マラソンでございました(笑)

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)